老人クラブ連合会

老人クラブは、仲間づくりを通して、生きがいと健康づくり、「生活を豊かにする楽しい活動」を行い、その知識や経験を生かして「地域を豊かにする社会活動」に取り組み、老人福祉の増進向上と明るい長寿社会づくりに努めています。糸魚川市では、67の単位クラブがあり、会員数は約3,300人です。

老人クラブは、地域を基盤とする高齢者の自主組織で、概ね自治会・町内会などの範囲で設けられています。クラブごとに会員本位の自主的な運営がなされており、クラブ活動の財源は、会員の会費によって賄うことを基本としていますが、高齢者の生きがいや健康づくりの推進に向け、糸魚川市からの助成があります。

単位クラブの規模は概ね15人以上から組織されており、会員の健康の維持増進を図るために各種行事を企画・実施しています。

老人クラブ連合会マーク

糸魚川市老連連絡協議会 平成22年7月設立

  • 糸魚川地区老人クラブ連合会:31クラブ 1,692名
  • 能生地区老人クラブ連合会:23クラブ 827名
  • 青海老人クラブ連合会:13クラブ 801名

(平成31年4月1日現在)

活動目標

  1. 地域高齢者の健康づくり・介護予防活動
  2. 在宅高齢者やその家族を支援する活動
  3. 安全・安心の住みよいまちづくりを目指すボランティア活動

会員資格

市内在住の60歳以上の方

会費

各単位老人クラブにより異なりますが、概ね 1,500円 ~ 3,000円(年額)

主な活動

健康活動

  • 日頃の健康管理・正しい生活習慣の学習・実践(栄養・運動・休養、喫煙・飲 酒、病気・ねたきり・認知症の予防、歯・口腔の健康づくり、薬の使い方、医療 機関のかかり方、健康手帳やお薬手帳の活用、事故防止等)
  • いきいきクラブ体操・健康ウォーキング・シニアスポーツの実施
  • 趣味・サークル活動の拡充、おしゃべり会の開催
  • 料理講習会・食事会の開催
  • 健康診断・歯(口腔)の定期検診の受診促進、体力測定会の開催
  • 高齢者医療や介護保険など制度・施策の学習  など
健康体操
高齢者スポーツ大会
女性調理講習
囲碁・将棋

友愛活動

  • 関係機関と連携した集いの場づくり(サロン、ふれあい喫茶、居場所の確保等)
  • 日常生活の困りごと支援(電球交換、ゴミ出し、物の移動、買い物等)
  • 情報の伝達・提供(クラブや町内情報、福祉・防犯・災害・避難などの情報)
  • ひとり暮らしや高齢者世帯への安否確認・声掛け・友愛訪問・話し相手・行事等への参加呼び掛け
  • 認知症への正しい理解、権利擁護などの学習活動  など
グラウンドゴルフ
輪投げ
芸能のつどい
会長研修

奉仕(ボランティア)活動

  • 全国一斉「社会奉仕の日」(9月20日)の取り組み
  • 公共施設や道路の清掃・美化・緑化・花づくり
  • 資源回収・リサイクル活動
  • 高齢者施設におけるボランティア
  • 地域(子ども)見守りパトロール活動
  • 防犯・防災のための活動
  • 伝承や他世代交流
  • 高齢者や地域から期待される活動への支援  など
世代間交流(イモ掘り)
花つくり

あなたも老人クラブに加入しませんか

あなたの豊かな経験と知恵を活かして、仲間と共に楽しいクラブにぜひ参加してください。60才以上ならどなたでも参加できます。